著者プロフィール

中野禅塾代表:中野紀和男

略歴:2003年 名古屋大学生命農学研究科教授を退官。
キリスト教会にも通いましたし、スリランカキャンデイの仏教道場で坐禅・瞑想もしました。
神道系教団にも10年在籍し、修行をしました。現在では禅を重点的に、仏教を学んでいます。

著作:「禅を正しく、わかりやすく」(株式会社パレード 2012)
「続・禅を正しく、わかりやすく」(   同   2013)
「禅を生活に生かす」      (   同   2014)

 

「著者プロフィール」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。東京在住で佐々木かおると申します。この度メールを差し上げたのは、私の友人と禅を教育の現場に取り入れることができればとその構想を練っているところで私なりに理解を深めるため調べていたところ、こちらのホームページにたどり着きました。私の友人70代半ばでございますが、スリランカキャンディ出身で若いころ修行経験があること、良寛さんを深く愛していること、禅の教えを日本に残したいと願っております。私の禅に対するアプローチで、現実的に何か取り組むのに中野様の考えに共感しました。友人は現在、ロンドン在住で、亡くなった日本人の奥さんの家族を気遣い毎年訪日しております。今秋から冬にかけて来訪予定です。私なりに勉強したいのですが、日々の生活に追われ、禅や良寛さんについて勉強したくてもなかなか自分に合う参考文献に出会えませんでしたが、今日、このホームページに出会い、なにかすっきりしたものを得られたような気がします。早速本を購入しようと思ったのですが、高値がついており、一般に入手できないようです。購入方法ご教示いただけますと幸いでございます。突然で厚かましいのですが、これから友人と日本ですべき方向性が中野様の本を通して勉強できればと思っております。思いが先に立ち、うまく説明できてないかもしれませんが、まずは本を購入したく思っております。よろしくお願いいたします。

    1. 佐々木様
       筆者の著書やブログに興味を持っていただき、とても嬉しく思います。残部がありますので、原価のままで、送料無料でお送りさせていただきます。
      ご住所をお知らせ下さい。なお、ご住所はすぐに削除しますからご心配なく。
      まずはご返事まで。

      1. 中野様
        本について返信いただきありがとうございました。コメントいただけると思っておらず、また日々忙し仕事に追われて一息ついた時に思い出しあわててメールした次第でございます。大変失礼いたしました。明日改めて10時ごろコメントいたします。どうぞよろしくお願いいたします。メールいただき本当にありがとうございました。スリランカの友人にも知らせようと思います。お礼まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

禅は、自由競争原理とはまったく異質の、人類に残された貴重な東洋思想です。当塾は、禅を学ぶことによって、この新しい世界のありかたを探ることを目的として設立されました。